産総研:シーズ支援プログラム 産総研

産総研トップへ

ホーム > 実績 > 平成25年度二次公募の採択結果

産総研:福島再生可能エネルギー研究所
平成25年度二次公募の採択結果
福島再生可能エネルギー研究開発拠点
「被災地企業の技術シーズ評価プログラム」(平成25年度二次公募)の採択結果 

※公募は終了しました。
参考 平成25年度二次公募時の案内

2013年12月5日

事業概要・採択結果

  1. 1.独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)は、政府の「東日本大震災からの復興の基本方針1」および「福島復興再生基本方針2」を受けて、再生可能エネルギーの技術開発から実証までを行う福島再生可能エネルギー研究開発拠点を福島県郡山市に平成26年4月に開所予定です。

    この研究拠点のミッションの一つとして、産業集積と復興への貢献を掲げており、「被災地企業の技術シーズ評価プログラム」は、東日本大震災の被災3県(福島、宮城、岩手)に所在する企業が開発した再生可能エネルギーに関連した技術シーズに対する性能評価を産総研が経費を負担して実施し、その成果の当該企業への移転を通じて、地域における新産業の創出を支援する事業です。

  2. 2.平成25年度事業の二次公募においては、平成25年9月9日(月)~10月7日(月)までの期間、公募申請を受け付けました。
  3. 3.上記申請に対し、課題審査委員会にて厳正に審査を行った結果、3件の実施テーマを採択することとしました。(テーマの詳細については、下記の表をご参照ください。)
  4. 4.来年度も引き続き評価対象となる課題の公募を行う予定です。
  • 1 平成23年7月29日、東日本大震災復興対策本部決定
  • 2 平成24年7月13日、閣議決定

採択テーマ一覧

テーマ名 企業名 地域
ジオプロロードとエアコンの組合せによる地中熱利用システムの性能評価 工藤建設株式会社 岩手県
奥州市
太陽光発電太陽電池ストリング監視システムの評価 アサヒ電子株式会社 福島県
伊達市
多種類の太陽光パネルの故障診断・発電量モニタリング 福島発電株式会社 福島県
福島市

シーズ支援プログラム問い合わせ先

PAGE TOP