産総研トップへ

ホーム > 研究者の声 > 研究者の声(橋本 潤)

研究者の声

対応研究者

橋本 潤(はしもと じゅん)
所属 : エネルギーネットワークチーム 研究員
支援企業 : 日本工営株式会社様

Q1.支援先企業への貢献

どのような側面でFREAが、地域の支援先企業のお役に立てたと感じますか?
産総研が有する発電量評価や故障診断技術の知見が役立ったと思います。具体的には、産総研のシミュレーションツールや実証フィールドのデータ・試験環境などを活用することができました。

Q2.参加のメリット

実用化に近い企業の開発に協力することで、研究者として得られた知見はありますか?
企業が直面している課題を共有することができ、今後の研究開発に役立つ知見が多く得られました。太陽光発電システムの故障診断と発電量評価には、発電電力と日射のモニタリングが重要です。しかし、適切なモニタリングがされていない事例が多いことが分かりました。このような事例が今後少なくなるよう、モニタリングサービスに対するガイドラインなどが重要であると改めて認知することができました。

Q3.産総研に技術支援を希望する地域企業へのアドバイス

研究者として、企業から相談を受ける際に、適切な支援ができるように、自身が心掛けている点、企業側にお願いしたい点は何ですか?
技術の押し売りにならないように、ニーズをしっかりと汲み取ることを意識して取り組んでおります。このように企業と連携することにより将来の研究要素は何かを特に意識しています。

対応研究者 : 橋本 潤

「企業の声」(日本工営株式会社 様)ページへ

PAGE TOP